【悲報】Discordの超有名Bot「Rythm」がサービス終了に…

Rythmが突如サービス終了Discord
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、こうちゃです。

今回の記事は、
Discordの人気Bot、「Rythm」などの音楽Botが次々とサービス終了に…」という
タイトルでお伝えしていきます。

さて、みなさんはタイトルにもある
Rythm」というBotをご存知でしょうか?

Discordの人気Bot、「Rythm」は
Discordのボイスチャット上で
YouTube等の動画ストリーミングサービスの動画音声を自動で再生してくれる
というなんとも優秀なBotですね。
そんなRythmですが、
先日突如、「Rythmのサービス一切を海外時間9月15日に終了する
といった内容を公式サイトで発表しました。

今回は、この件について分かりやすくまとめていきたいと思います。

少し急ぎ目で書いてるので、ミス等あるかもしれませんが
温かい目で見て頂けると幸いです…?

Rythmとは?

まず最初に、軽くRythmのBotをご紹介します。

・開発者 Yoav様
・導入サーバー 2,000万サーバー
・活動期間 約5年

簡単な情報ですが、公式サイトからはこんな感じです。

Rythmは、

とある小さなプロジェクトから始まったBotで、開発者とその友人で使用する予定のBotであった

と公式サイトでは説明しています。

ですが、Rythmは開発者の創造を遥かに超える最大級のBotになった

と説明し、今までを振り返っている様子が見られました

サービス終了の経緯とは

では、今回この5年間に幕を閉じることを余儀なくされた原因とは一体なんなのでしょうか?

それは、「Google社からのサービス終了をするよう告げられた」のがきっかけです。
なぜ、Google社がサービス終了を告げるんだ?と疑問に思う方もいるでしょう。
この明確な理由としては、
Google Inc.が所有する、YouTubeのサービスを
Rythmは利用しているからでした。
普通、YouTubeのサービスを利用していると
動画視聴時に広告が再生され、その広告再生の収益が動画アップロード者へ渡される仕組みになっています。
ですがRythmの場合、たった1つのコマンドで自動的に動画音声が簡単に再生できてしまったのが問題であると私は予想しています。
広告収益以外にも、そもそもYouTubeサービスのプライバシーポリシーに反していたのかもしれません。
プライバシーポリシーや利用規約に関しては、私はあまり知識を持っていないのでパスしますが
この辺りが今回サービス終了となった要因と考えられます

Botの停止は、Rythmだけに収まらない…

今回の記事では、主にRythmがサービス終了となったことを取り上げていますが
実際はなんと、他の超有名音楽BotもGoogle社からサービス終了をするように告げられているのです。

例としては、Rythmに並ぶ有名な音楽BotであるGroovyも、今回の件に関わってきます。

実は、GroovyはRythmよりも数日前に
サービス終了を告げられていたことが先日判明しました。

この2つだけのBotに限らず、
Discordの有名な音楽再生Botが次々とサービス終了になってしまっているわけです…

これを受けて皆さんの反応は?

この件を受けて、Twitterではこのような声があがっています。

Rythmいままでありがとう」
Rythm君マジで愛用してたので残念がすぎる」
「私の彼氏(Rythm)消さないでよ!!!!!!!!!!!」
Rythm…お前、消えるのか……」
Rythm,逝かないでくれ─」

私が調べた限り、Rythmのサービス終了を受けて
Twitter上ではたくさんの悲しみの声が見られました。

また、執筆時(2021年9月13日18時05分頃)の時点では、
Twitterのトレンド入りを果たす異例の事態となっています。

「Rythm」がトレンド入りに
(Twitterより)

まとめ

超有名BotのRythmGoogleからのサービス終了を告げられたことを受けて、
2021年9月15日(海外時間)にサービス終了をする。

音楽Botのサービス終了は、Rythmだけに収まらず
Groovyなどの有名なBotも次々とサービス終了となっている。

執筆時の時点では、Twitterのトレンド入りを果たすなどといった、
異例の事態になっており、悲しみの声が沢山見られた

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回の記事は、Discordの超有名Botである「Rythm」のサービス終了に関してお伝えしました。

私も、Rythmをよく使わせていただく機会があったので、この件は本当に悲しみしかありません

今後、Discordで正式にYouTubeを一緒に見られる機能などがリリースされるとの噂もあるので
それを待つしかなさそうですね。

というわけで、今回は少し悲しい出来事を記事にしてみました。

よければ、TwitterYouTubeのフォローもよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました